こんにちは!都校職組です。

 私たちは、東京都の公立学校(区市町村立小中学校・都立学校)に勤める事務職員の組合です。

 

都校職組は主張します。

「事務職員だって忙しいんだ!」

教員の多忙問題の中で見過ごされている私たち学校事務職員。「事務職員も忙しいんだ!」と都校職組は主張します。

都人事委員会に要請を行う!

8月10日に行われた国人勧を受けて(国人勧の内容については近日中にニュースを送付。)、8月21日都校職組・都高教は都人事委員会に要請を行いました。小澤委員長から「長時間労働について、教員ばかりではない。事務職員も忙しいんだ。」と発言があり、「現場で頑張っている職員に報いるために改定勧告をするべきだ」と要請しました。(2018.8.21)

高校の組合員の皆様へ

最近36協定に基づく、月30時間を超える超過勤務命令の承諾依頼が増えてきています。例年にない多さです。執行部としては、就学支援金に伴う仕事の負担が大きいと考えていますが、皆様はどうお考えですか?どうしてこんなに忙しくなったのか?皆様の学校の実態をぜひメールでお知らせください。(メールアドレスはこのホームページでは非公開にしています。組合員に配布する都校職組ニュースの見出し下にアドレスがありますので、そちらに送信してください。)

学校事務職員にも「働き方改革」の波を!!

学校事務職員だって忙しいんだ!!

連日の新聞報道では、教員の時間外労働が報道されています。このこと自体、非常にいいことだと考えていますが、ちょっと待ってください。学校事務職員だって忙しんです。学校事務職員のみなさん、時間外勤務手当をちゃんともらっていますか?不当な上司からの超過勤務命令を受けていませんか?自ら「予算がないから」と時間外を請求するのをあきらめていませんか?そもそも(高校の事務職員は)36協定を締結しているのを知っていますか?そして、その内容を知っていますか?教員の時間が問題となっている今が私たちの立場をアピールする絶好のチャンスです。ともすれば忘れられがちな学校事務職員の忙しさを今こそアピールしましょう。(2018.1.7)

何かあったら本部に連絡を!

異動のこと、職場のこと、何か問題があったら本部までファックスで連絡してください。組合員の声を集めて都教委に要請や要望を行います。こちら